menuh-イベント.jpg

やまなし水源地ブランドシンポジウム in 横浜
水源地を支える都市での木材利用とその仕組み
~パブリック・スペースの事例~

水は森からの恵みです。都市の水源地である森は、都市機能を継続するうえで重要な役割を担っています。しまし現在の森は林業の不採算性や山村の過疎化などにより、森の循環が崩れつつあります。本シンポジウムでは、パブリックスペースにおける木材利用を切り口とし、都市での木材利用や、水と森でつながる地域連携のあり方を考えていきます。
お申込みの受付は終了しました。

日時
2015年2月23日(月)
場所
神奈川県産業振興センター 多目的ホール
(神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル内)
アクセス方法はこちら→http://www.kipc.or.jp/rental_mtg_room/access/
150223_map.png
時間
14:00-17:00 シンポジウム / 17:10-18:40 情報交換会
定員
100名
会費
シンポジウム…無料 / 情報交換会…実費3,000円(お支払いは当日会場にて)
内容
●オープニングセレモニー(14:00-14:30)

主催者挨拶、来賓挨拶、やまなし水源地ブランド活動紹介

●基調講演「森林・林業日本一の村を目指して」(15:30-17:00)

岩手県住田町長 多田欣一 氏

●パネルディスカッション「水源地の木を効果的に活用するには」(15:30-17:00)

○パネリスト(予定):

早川町長 辻一幸 氏 / 丹波山町長 岡部政幸 氏 / 道志村長 長田富也 氏 / 横浜市水道局 /

(株)佐野建築研究所 代表取締役 長井隆志 氏(早川町役場新庁舎 設計士) /

(株)イトーキ PMソリューション企画推進部長 佐伯和宏 氏(早川町役場新庁舎 プロジェクトマネージャー)

○コーディネーター:

シナプテック(株) 代表取締役 戸田達昭 氏 / (公財)オイスカ 長野純子 氏

資料ダウンロード